無限周回の先へ

扉を開く者

コミュニケーションは強い

コロナ禍など関係無く、人との交流が少ない筆者は「友人との意思疎通」という当たり前なことに幸せを感じる。当たり前なんてものは存在しn… といった話を始めると趣旨がズレてしまうのでここでは割愛させて頂く。

 

コミュニケーションを取る方法は大きく分けて以下の2つ。

①現実で会って話す ②ネットで話す

まずは①について。通り側に挨拶するだけでも構わないが、出来るなら話した方が効果が大きい。お互いの近況や趣味について話すのが良いだろう。

次に②。ネットで話す利点として別に友達である必要性が無い、家から出なくて良い…… なんか悲しくなってきた。
欠点としてはそもそも1対1に持っていくのが難しい、時間がかかる、sns等だとすぐに返信が来る訳では無いといったような点が挙げられる。

時間差があると筆者は幸せを感じにくいので、YoutubeInstagramの生配信へのコメント… となる訳だが、そうそう人数が少ない配信、かつ気が合う方、というのはなかなか見つからない。だが、見つけた時の利便性 (と言って良いのかは怪しいが) は大きいだろう。

 

いかがだっただろうか。

「孤独からの繋がり」は大きな効果を発揮する。NARUTOじゃん

気軽に会い話し別れる現実世界を優先したいものだ。